スラムダンク流川楓のプロフ・魅力・モデル・名言をまとめてみました

出典:スラムダンク

スラムダンクきっての人気キャラ『流川楓』

イケメンなのに、バスケが上手い。ただ頭は悪い。

そんな愛すべき流川の

  • プロフ
  • モデル
  • 魅力
  • 名言

を詳しくまとめましたので、ぜひ最後までごらんください!

湘北のエース!流川楓の身長・体重などを詳しく

  • 名前:流川楓
  • 年齢:15歳(1月1日が誕生日)
  • 高校:湘北高校
  • 背番号:11番
  • ポジション:SF
  • 身長:187cm
  • 体重:75kg

バスケでも恋愛でも、主人公桜木花道のライバル的関係の流川。

作中時点では、流川の圧勝のような気がしないでもないですが、湘北のエースでもあります。

プロフィールを作ってて1番驚いたのは、連載時の年齢が15歳ということ

15歳でダンクするし、仙道と競るし、沢北を追い詰めます。

高校1年なら、まだ身長も伸びるでしょうし、体格がよくなるのもこれからなので、伸び代は大きいですね。

流川のモデルはマイケルジョーダン

流川のモデルは、バスケの神様『マイケルジョーダン』です。

リストバンドを腕の真ん中まで上げる特徴的な付け方や、シュートフォームがジョーダンそっくりです。

ストップ&ジャンプシュートもジョーダンはバンバンやりますからね。

そして、ジョーダンといえばやっぱりダンクシュート。

豪快というよりは、芸術性のあるダンクは流川とうりふたつです。

流川楓の魅力

爆発的な得点能力

流川の1番の特徴といえば、やっぱり得点能力です。

なんか、突っ込んでダンクしたりジャンプシュートしたり、安定してるイメージはないんですが(笑)めっちゃ点取ります。

意外とドリブルも上手い

身長高いのにドリブルも上手いんですよ。大きい人ってセンターやらされがちですし、不器用なんでドリブルも違和感ある仕上がりになるんですけどね。

そして、流川のドリブルはフォワードとして上手いというわけでなく、ドリブルで魅せるプレイもできます。

高校でも背の高いフォワードはいますが、けっこう勢いドリブルというか身体能力まかせで、速くつけでも上手くつけない選手が多いです。

ですが、流川は基礎的なハンドリングもしっかりしてますね。

ビハインドやロールで相手を交わしたり、股抜きしたりかっこいいです。

めっさモテる

悔しいかな、めっちゃくちゃモテます。

甘いルックスで、登場時からキャーキャー言われており晴子の好きな相手でもあります。

試合のたびにファンがかけつけてくるんですが、最初は3人だったのに最後のほうは団体になるんです。

しかし、流川は一切動じません。

マジで鋼のメンタル。

もし、僕がファンにキャーキャー言われたら緊張しまくって試合どころじゃないと思います。

ミスして、ベンチに下げられ、緊張して吐くでしょう。

 

流川の名言

「どあほう」

名言、というよりただの口癖ですが、何か言われるたびにどあほうと返します。

ほとんど喋らない流川ですが、こういう特徴的なセルフを持っていると一気にキャラが立ちますね。

 

「1つ教えてやる、バスケットは算数じゃねーんだぜ」

陵南と競っている試合でのひと言。

仙道がゲームプランを考えて言ったのに対し流川は強気に返します。

他にも、流川の発言は強気なものばかりでした。

流川の強靭なメンタルは読んでいてとても羨ましくなります。

 

「日本一の選手ってどんな選手だと思う?」

安西に日本一の選手になりなさい。と言われ決意を新たにした流川はひとつステージが上がった気がします。

流川の結論として、チームを日本一に導く選手が日本一の選手なので、高校在学中に日本一になれるかが楽しみです。

流川のダメなところ

流川はとにかくスタミナ不足。

県予選でも、大事なところでガス欠になったり、山王戦でも1度ベンチに下がっています。

やはり、エースなら一試合丸まるベストな状態で出場したいところ。

本人も自覚してるのか、自主練ではランニングしてることが多いですね。

Bリーガーの宇都直輝は流川に憧れている?

Bリーガーきってのイケメン選手『宇都直輝』

彼は背番号11番で身長も高くオールラウンダーです。

現在こそガードですが、大学まではガンガンの点取り屋で1年生のころから試合へ出ていました。

本人もスラダンでは流川が好きって公言していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です