漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

赤坂ホテルニューオータニのナイトプールへナンパしに行ってきたよ!

どうもです。南方です。

週1くらいで更新したいなとは思っているけどなかなかどうしてって感じで偏りのある更新です。

今回はナイトプールのお話

友人とニューオータニのナイトプールへ行ってきたのでどんな所なのか写真もつけていろいろ更新したいと思います。

料金はもちろんフードや設備、必要な持ち物とかしっかり書いて行くよ!

というか感想メインで書いていくよ!

ちなみにタイトルにひとつウソが隠されています。

ナイトプールとは?

まずはナイトプールについて僕は今年まで知らなかったので一応

と言っても単純に文字通り夜のプールってだけです。

謳い文句的には日焼けもしないし優雅な気分で過ごせるのでちょっと贅沢な女子会で使ってみては?☆キャピッ

って感じでした。

場所にもよると思いますがキレイにライトアップされたり音楽が流れたり夜景も楽しめてデートや女子会にはいいんではないでしょうか?

僕が行ったのは都内のホテルニューオータニだったのでそこについて詳しく更新していきます。

ホテルニューオータニのナイトプールについて

アクセス

僕は車で行ったので近所の終日2000円の所へ停めてからいきました。

ホテルの駐車場を利用してもよかったのですが30分500円となかなかいい値段だったので(さすが赤坂さんパネーッす)避けました。

料金・営業開始日・営業時間

2016年7月22日(金)~9月10日(土)までで日曜日は営業していません。

営業時間は18:00~22:00までで最終入場は21:00です。

気になる料金なんですが外来の方は平日8,000円 土曜日10,000円になります。

宿泊者や会員の方は値段も安くなるのであとで公式サイトのリンクを貼っておくのでぜひ確認してみてください。

持ち物

バスタオル・バスローブ・デッキチェア・ロッカーは無料で使用できます。

なので水着だけ持っていけば平気です。

規約では浮き輪の持参はOKとのことです。ただビーチボールはNGでした。

だからお金と水着と着替え持って行けば大丈夫って感じです。

イベント

毎週木・金はDJイベント

毎週水曜はフレア・バーテンディング(なんかくるくる回してお酒注いだりするやつ)になっています。

ただやってない週もあるようなので事前にHPで確認してからいきましょう。

ってなわけで公式HP貼っておきます。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/summer/nightpool/

ホテルニューオータニ ナイトプールの感想

てなわけで友人にナイトプールへ誘われたので行くことに

ただ僕もソイツも行ったことがなかったのでとりあえず調べることにしました。

ホテルのプールというのもあり高いんだろうなと思っていたんですが友人はお金があまり無い人だったので僕が奢ることにしました。

「かまへん、ワイが出したるがな」

調べてみると8,000円と言われ僕は震えながらよよよよ余裕だしと承諾しました。

去年までは5,000円とかだったのに今年は8,000円

ちなみに他にも安いところはありました。1,200円とかの

ただどうせならということで高いとこへ

当日友人に迎えを頼み(なんていったって8,000円だからね!)現地へ

なんでも19時くらいになると混み始めるそうなのでオープンの18時には入れるように向かいました。

前述しましたが駐車場もはあ?って値段だったので近所のパーキングへ停めてから徒歩で

テンション上がりすぎて海パンビーサンで行ってしまいました。

赤坂で頭の悪そうな海パン野郎をみかけたって人はたぶん僕です。

まあ穿いていったものはしょうがないので海パン姿で赤坂を闊歩しニューオータニまで向かって行きます。

駐車場に入る脇の道を抜けていくと『GARDEN POOL』の看板が(写真忘れた)

少し並んでいたんですが数分で中に

受付で8000円を払いそこでタオルやバスローブを渡されます。(写真忘れた)

更衣室で着替えいざプールへ

着いてすぐはこんな感じ

ナイトプール2

ビーサンとか正直いらないと思います。

めちゃくちゃ女性が多かったです。

プールサイドは走ってはいけません。でも走り出したい。

女性が多いのはもちろんオシャレでキレイな人がめちゃくちゃいました。

今年流行の水着な人とかね。あの肩ヒラヒラなやつ

「ととととととりあえず落ち着くためにたたたばたばこを吸おう」

僕はクールにまず喫煙所へプールの隅っこに設置されています。

一服して荷物を置くためのデッキチェアを探していたんですが残念ながら空いていませんでした。

隅っこに荷物を置いてとりあえずプールへ飛び込みました。

中は温水になっているので暖かいです。

しかしまあまわりを見渡すと美女美女美女

比率的には女8カップル1男1でした。僕の目がおかしくなければ

上に軽めのレストランや飲み物が売ってるので買いに僕はもちろんビールで友人は運転のためなんかわけわかんないジュースを

ビールを一気にあおり再びプールへ

ぷかぷか浮いていると女性二人組みに話しかけられました。

女性二人組みに話しかけられました。

女性ふt

いやぁイケメンつらいわぁホントもうこうなっちゃうよねぇつらいわぁ

ぷかぷかフラミンゴ浮き輪で遊んでる女性二人組みに話しかけられました。

ふたりともめちゃくちゃキレイな年上のお姉さんでした。つらいわぁ

モテるってつらいわぁ

自信まんまん黒ビキニとなんかすごいシャレたビキニのお姉さん2人組みでした。つらいわぁ

そうなんです。冒頭のタイトルうそってやつはナンパしたわけではなく逆ナンパなんです。

「2人ってゲイなの?」

ちげーよハゲ!!

違いますわよハゲ、ただ話しかけられたのにはかわりありません。

僕はそこからもりもり話していきます。

何歳なの?とか

どっからきたの?とか

あとゲイだよと肯定していたので女はいけないの?とか聞かれたりしていました。

しかしまぁ積極的な女性二人でお酒買い行こーとか

あっち行こうそっち行こうで2人きりになる機会も多く

ナンパしに行かなくていいの?可愛い子いっぱいいるよ?の問いに対し目の前にいるから大丈夫なんてきゃっきゃうふふしていました。

DJブースの前で話していたときは音も多いので必然的にくっついて話すことになります。

もうこの後誘おうと決めた僕は意を決して彼女に予定を訊きました。

「この後どっか行ったりすんの?」

「いや特に決まってないよー」

「じゃあ一緒に飲みに行こうよ」

「えーでも私結婚してるしぃ」

ん?

「旦那に怒られちゃうからさぁ」

は?

時刻はすでに21時まさかの相手は既婚者、お友達の方も既婚者

はーっはっはっは!・・・。

びっくりしました。東京生まれヒップホップ育ち、悪そうなやつはだいたい友達

東京さ怖いとこだぁオラみたいな田舎者にはちょっとよくわからんですたい。

すぐに友達と合流し事情を説明。

静かにタバコといってフェードアウトしていきました。

そのあとナンパなんかする気になれず飛び込み台で二回飛んで帰りました。

まとめ

ナイトプール タノシカッタ

冗談ぽく書きましたがナイトプール楽しかったです。

東京のど真ん中で夜にプールってのが新鮮でナンパうんぬんとか置いといてよかったです。

あと開放的になる人が多いのかけっこう気軽に話しもできました。話しかけられることもありましたし

1番混雑する時間帯は19:30~20:00で閉まる22時までいるとシャワールームは混雑していました。

ただ男だけだと浮くなってのが正直な感想。僕はあまり気にしないけど

少し値段は張りますが夏にオススメのスポットでした。

ナンパをするなら一組に絞ったほうが無難かと

男だけってのは本当に少なくあまり広いわけではないのでいろんな人に声をかけていると絶対に

ただオシャレ女子多いし可愛いし楽しいしですごいおすすめです。

⇒2017年のナイトプールを記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です