漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

ギター初心者と中級者におすすめな教則本2冊と上達するためのコツや練習方法を公開しちゃうぜ

僕ギター弾けるんだぜ?どうも南方です。

今までのブログでもちょいちょい書いてますが音楽にうつつを抜かしていた時期がありギターを弾きまくっていました。

超絶天才ギタリスト(ネットだとどうとでも言えるよね)の実力があるのでギターについてはかなり詳しくなんでもござれって感じです。

なので今回はその知識を活かしてギター初心者のための教則本そして脱初心者のための教則本を紹介していこうと思います。

ついでにギターの選び方とかも書いていこうかな

初心者におすすめのギターの選び方

ギターは欲しいギターを買うべき

さあ今日からモテるためにギターを始めよう。

僕もそんな感じの理由だったと思います。当時BECKというバンドのマンガが連載中で主人公が学園祭でライブをしたり中学生や高校生でライブハウスに出入りして学校で噂になるみたいなシーンがあるんです。

これ僕もやりたい。って始めました。まじ単純

ってことでギターを買おうといろいろ調べてみると初心者セットなるものがあることがわかりました。

全部が1万円以内で揃うってことで買ったんでしがこれが間違いでした。

初めてギターを手にするってことでテンション上がるっちゃ上がるんですが安ものだし愛着もそこまで湧きません。

すぐ上達するわけでもないですし弦が切れたきっかけで弦の変え方もわからないしで触らなくなっていきました。

ギターを弾かなくなるという状況を無くすためにまずはギターに愛着を持つ必要があります。

そのためには欲しいと思ったギターを買いましょう。

だいたいギターを始めるときってのは弾きたい曲や好きなバンドってのがいると思うのでそこのギタリストと同じギターとかね。

まったく同じギターは50万とかしちゃうと思いますけど同じ型のギター

例えばギブソンレスポールとかで探せば10万円以内で全然買えます。

僕もマンガのBECKに影響されてギブソンSGを買いました。

8万円のギターが新年初売りセールで5万円になっているのを朝から並んで買ったのを覚えています。

クリスマスプレゼントとお年玉とお小遣いで買ったんじゃなかったかな?

今おもえばギタリストのギターって感じではないですがここまでしたら愛着も湧くし練習に熱も入りましたね。

初心者におすすめのギター教則本

やっとこさ本題の教則本についてですがこれはとにかく最新のDVD付きのものを選びましょう。

僕も始めてのときは図書館で借りた本とかブックオフかなんかで買った100円の教則本を使っていたんでしが古臭くてやる気が一切出ません。

マンガのBECKでも似た描写があります。

BECKではそこから師匠が現れるんですが僕には当然くるわけありません。

そこでDVD付きの教則本が役にたつわけです。

最新の教則本ってのは至れり尽くせりでホントにギターとかなに?ってレベルの初心者でも理解できるように書いてあるのはもちろん。

上でも書いた挫折した弦の張り替え方も書いてあります。

何よりいいのがDVDがついているのでどんな音がするとかどんな指の動きしているとか耳と目で確認できます。

あとはオマケとして4曲くらい流行りの曲がスコアとして付いてきます。

なので自分が好きなバンドの曲が載っている教則本を選ぶといいかもしれませんね。

脱初心者!中級者になるためのギター教則本

初心者用の教則本をやっていると途中からまあまあ弾けるようになってくるのですぐ曲を弾きたくなると思います。

実際僕もそうでした。

まあそれでもいいっちゃいいんですが絶対に技術の壁にぶつかるときがくると思います。

そんなときにおすすめなのがこのギター・マガジン ギター基礎トレ365日!(CD付き) (リットーミュージック・ムック)です。

1日ワンフレーズをコツコツできるので飽きずにできますしどんどん難易度も上がっていくので技術ももちろん上達できます。

この本を1周するころにはかなりの技術が身についているのでどんな曲でも臆せず弾けるようになります。

ギターが上達するためにはライブをしよう

ギターに限らず何でもそうだと思いますが人前ですることはかなりの上達につながります。

中学生や高校生なら学園祭に出てもいいと思いますし近所のライブハウスに友達を招待してもいいと思います。

いきなりライブハウス?と思うかもしれませんが小さなライブハウスなら大して料金はかかりません。

学校でバンドを組んでいる人を何組か呼んで客も友達も呼べばかなり楽しくライブができると思います。

慣れてきたらいろんなライブハウスで一般の客相手に弾けるようになってくるのでとにかく人前で弾くこと

準備期間なんて3ヵ月くらいあればなんとか形にはなりますし3ヵ月しかないので一生懸命練習しますよ。

ギターが上達するために欲しい技術はYou Tubeで探そう

僕がギターを始めたころと違っていいなと思うのはYou Tubeがかなり発達しているということ

けっこう新譜とかでも弾いてみたの動画があるのでコピーも簡単ですし技術的なことでも探せばバンバン出てきます。

例えばカッティングで探せば簡単なものからオシャレでかっこいいものまで丁寧に弾き方が解説されているので練習もしやすいです。

雅みたいなスラップとかスラム奏法もバンバン出てくるからすごいよね。

まとめ

てなわけで初心者のためのギター記事でした。

初心者が中級者そして上級者になるための方法を全て書いたつもりなのでぜひ参考にしてください。

ギターが弾ければベースも弾けるようになりますしなによりモテます。

ギターを目の前で弾かなくてもギターを弾けるって情報だけでモテたりします。

なので頑張って練習してください。

参考になる書籍などはリンクを貼っておくのでよければサイトで確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です