漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

あひるの空最強ランキングベスト10!1番上手いのは誰だ!?

バスケ漫画と言えばスラムダンクだけだと思っていませんか?

ちゃんと他にもあるんやで、どうも南方です。

今もマガジンで連載中の『あひるの空』

スポーツの爽やかさだけでなく努力しても勝てなかったり部員が辞めていったりとリアルな部分もかなり描かれており

実際バスケをしていた身としてはグッとくるものが多くとても感動する作品です。

そんなあひるの空もかなりの巻数が出ておりキャラクター数も多いのでここでいっちょ上手いキャラランキングを作っていこうかなと思います。

あひるの空上手さランキング

10位 八熊重信 横浜大栄

横浜大栄のPFで2年のときから試合に出ている選手

百春なみの身体能力がありシュートレンジも広く3ポイントまで打てる。

呼人がこのポジションやらせんのすげー大変だったと言っているのでおそらく元は上のポジションからのコンバートだと思われます。

9位 常盤時貴 新丸子

2年のときから試合に出ており丸高が神奈川4位になったときのメンバーでもある。

2年のときはガードだったが3年ではフォワードで

存在感やセンスは抜群

8位 千葉真一 新丸子

丸高元キャプテンの千葉

身長も2メートルありセンターとしては圧倒的の存在感

弟の方が上手いてきなことを言っていたけど実際は兄のがまだまだ上手いと思われる。

7位 二ノ宮昭人 菊川

元全中MVPのニノ

転校が多くたまたまストバスで空たちと出会う。

本人はそんな実力はないと謙遜していたが得点力パスセンスハンドリング全てが高水準

ただ身長が160センチと小さい

6位 夏目健二 九頭龍

クズ高のエースでスコアラー

豹に負けたことにより1つレベルが上がる。

そしてケガにより肉体改造も始めさらにレベルが上がる。

ただケガの影響で思い切りプレイできない時もあるし意外とシュートを落としている描写も多い

5位 不破豹 横浜大栄

トビのライバル

アメリカ帰りの帰国子女で圧倒的に一対一の強さがある。

178センチながらダンクができる身体能力もありディフェンスも意外と上手い

トビとの試合でトビにやられた時に選手としてこれからレベルアップしそうな描写があった。

4位 蒲地太郎 北住吉

北住吉のエースでスコアラーのカバチタレ

豹との一対一でも引けを取らず174センチながらギリギリダンクもできる。

スピード身体能力センスともに一級品

3位 逸見友親 妙院

妙院高校のキャプテンで神奈川選抜選手

百春並のリバウンド力もあり上手さもある。

二回手術が必要なほどのケガをしているが克服している。

2位 間久見芳武 鶴金工業

クズ高丸高にならぶヤンキーの掃き溜めのツル高

そこのエースで圧倒的得点力と統率力を持つ

全員使いものにならない中、県大会まであと一歩のところまでせまる。

強いチームとの描写はないが千秋をフルボッコにしているということでこの順位

1位 白石静 横浜大栄

大栄のエースでスコアラー

相手を抜いてストップ&ジャンプシュートという単純な戦法だが止められない安定性を持つ

今まで登場したどのキャラクターより圧倒的な存在感があったため堂々の1位

番外編

唐沢 城南大学

関東上位の城南大学主将で実業団入りも決まっている選手

入学時からイケイケの点取り屋だったトビと一対一をし1本以外得点すら許しませんでした。

高校で活躍した選手は大学でもすぐ活躍できたりすんですけどかなりの差がありましたね。

まとめ

このランキングはスラムダンクの上手い選手を決めるよりむずかしかったです。

妙院高校の選手もそうだし藤沢菖蒲高校にもかなりいい選手が多かったです。

ちなみに菖蒲はバランスが良くてかなり好き

朋誠高校の存在も気になります。

今これを書いているとき作者が体調不良で妙院戦が途中になっていますが早く連載を再開して続きを見させてほしいですね。

⇒スラムダンクの上手さランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です