漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

スラムダンクの仙道彰は最強PG!?モデルについても公開

バスケットボーラーです。どうも南方です。

みんな大好きスラムダンクについての更新なんですが今回は『仙道彰』にフューチャーしていこうと思っています。

なんで仙道かって言ったら僕が1番好きなキャラでもありますし1番かっこいいキャラだとも思っているからです。

昔スラムダンクが好きな女の子と付き合っていたときに仙道が好きなんだと言ったら苦い顔をされ髪型が変と言われました。

その子は三井が好きな女の子でした。

あんなドロップアウトヤンキーのどこがいいんだか、ってこれは関係ないので仙道の魅力や上手さについて書いていきます。

仙道彰のプロフィール

  • 名前:仙道彰
  • 陵南高校2年
  • ポジション:PG・SF
  • 身長190センチ
  • 体重79キロ
  • 趣味:釣り

陵南高校のエースとして2年生ながらチームを引っ張って来ました。

ただ練習なんかはあまりヤル気がなくサボって釣りしてる描写もありますし初登場では練習試合に思いっきり遅刻してきます。

ただ試合になると一変し存在感はチーム1で統率力がハンパじゃないです。神奈川のベスト5にも選ばれています。

スラムダンクの中でもその存在感は随一だと思っているので仙道最強説について書いていこうと思います。

仙道彰最強説

圧倒的得点能力

まずは圧倒的な得点能力です。

仙道が入学してのデビュー戦1年生にして湘北相手に47点を記録しています。

相手がどれだけ弱くても47点取れるということはかなりすごいこと、確かに過去の湘北は弱かったみたいですがセンターには赤木がいるのでゴール下まで切り込んで行ってというのはむずかしいはず、にもかかわらずこの得点力です。

オフェンスの鬼と言われる流川と互角の攻防を繰り広げますし神奈川ナンバーワンの牧にも食らいついていきます。

陵南が得点差が開いてピンチになるといつも仙道が中心となって追い上げていきます。

海南戦も湘北戦も仙道ががんがん得点してましたからね。

PGとしての才能

海南戦で牧に対応するためにコンバートされた仙道

最初は奇策として海南の高頭監督にバカにされていましたが仙道のパスセンスと視野の広さに海南は翻弄されていきます。

魚住の退場により試合は崩れていきましたが最後は延長戦まで持ち込む頑張りを見せます。

牧も最後は「自分の位置まで上ってきたな」とか言っちゃってます。

統率力がエグい

神奈川の海南・湘北・翔陽なんかの上位陣と比べると陵南が1番チーム力として低いと思います。

ガード陣もパッとしないしセンターもファールトラブルばかり唯一フォワードの福田くらいですがディフェンス力に難がある。

そんなチームを2年生ながらに引っ張っているのが仙道です。

海南や湘北とワンゴールを争う展開にしたのも全て仙道の能力と言っても過言ではありません。

事実、魚住がファールで引っ込んだときなんかは仙道が中心となりチームをまとめていますしパスを出せば味方のいいところをガンガン引き出していきます。

ほんとかっこいいわー

仙道彰のモデル

ネットではいろいろなNBA選手を言われていますが実際のモデルは当時実在した高校生がモデルと言われています。

今ではストリートボーラーとしてSOMECITYなどで活躍しているTeam-SのJUN選手が仙道では?となっていますね。

僕自身somecityが好きで試合も見に行ったりするんですが紹介でも仙道のモデルになったと言っていたので確かだと思います。

体格も近くて背番号も7番をつけています。

まとめ

今回はスラムダンクでも仙道について更新してきました。

仙道のモデルとなった人物なんかは知らなかった人も多いんではないでしょうか?

彼の上手さやかっこよさが少しでも伝われば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です