漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

2017年での伊坂幸太郎おすすめ小説10選

僕はマンガや小説または啓発本なんかジャンルを問わずいろいろ読むんですがその中でも絶対にかかさないものがあります。南方です。

それは伊坂幸太郎さんの小説を読むことです。

最新の小説が出ればすぐにチェックを欠かしていないので単行本になっているものは全て読んでいるはず。

なので伊坂幸太郎さん全ての本の中からおすすめなものを10個選んで紹介したいと思います。

最新のから古いのまでバランス良く選んでるので昔は伊坂さん読んでたって人や最近読み始めたって人も参考にしてください。

伊坂幸太郎のおすすめ小説10選

死神の精度

僕が始めて読んだ伊坂作品がこの『死神の精度』になります。

死ぬと決まった人に死神が派遣され死ぬのが妥当かどうか判断するお話なんですが基本的に死神は無感情で唯一好きなのが音楽のみ

そんな死神と死ぬことが決定した人たちがどうなっていくか

短編集なので読みやすく展開も早いので飽きません。

一冊読み終えたときの読後感にはなんともいえないスッキリさが生まれるはず

映画にもなってるんですが映画は見る必要ないかな

重力ピエロ

『死神の精度』とは打って変わって長編小説の『重力ピエロ』

ミステリー的ストーリーで近所で出る放火魔を兄弟2人で真相にせまっていきます。

とにかくテンポがよく続きが気になってしょうがありません。

最後には伊坂さんらしい展開も

映画になっていて映画も面白いです。

アイネクライネナハムトジーク

短編集になってる『アイネクライネナハムトジーク』

パッとしない話ばかりのようで最後まで読むと物語が完成するような不思議な本

裏話もかっこよくもともと斉藤和義さんに作詞を頼まれたときに伊坂さんが

「作詞はできないけど小説なら書けます」

なんやこのかっこいい返しは!ということで小説ともリンクしている斉藤和義さんの『ベリーベリーストロング~アイネクライネ~』も合わせて聴いてください。

アヒルと鴨のコインロッカー

『アヒルと鴨のコインロッカー』は長編小説になります。

引っ越してきた大学生が隣りの変な男と仲良くなり物語りは始まっていきます。

ずっと謎がある状態なので続きが気になってしょうがない。

映画にもなっているのでぜひ両方合わせて楽しんでください。

ゴールデンスランバー

伊坂さんの作品で1番有名なのが『ゴールデンスランバー』じゃないでしょうか?

総理大臣殺害の容疑を被せられた男の逃走劇を書いた作品

まじでずっと手に汗握る展開でこれは間違いなく直木賞取ると思っていました。

すでに本屋大賞と山本周五郎賞も取っていたので三冠なるかって感じだったんですが伊坂さんが直木賞は緊張して執筆に影響するから辞退するってことで、僕の中では幻の直木賞

映画にもなっているんですが伊坂映画の中では1番豪華で派手で面白いです。

チルドレン

家裁調査官のお話になるこの『チルドレン』

僕はこの小説で家裁調査官ってのを知ったんですが読んだ当時はこんな仕事に就きたいと憧れたもんです。

短編集でいろんな物語が楽しめるのもいい。

映画になってますがこっちはあんまり見る必要なし

最近続編の『サブマリン』が発売されました。合わせてお楽しみください。

バイバイブラックバード

借金のせいであのバスに連れていかれてしまう主人公星野

この男は5股をしているとんでもない野郎なのにどこか憎めない。

監視役の繭美と一緒に5人の女の子に別れ話をしていく話

女の子1人区切りで短編集となっています。

全ての女の子が魅力的でとても可愛らしい。

砂漠

長編小説の『砂漠』

大学生の理想が全てつまった作品と言ってもいいかもしれません。

若い人はこれを読んで自分の大学生活を思い描いたり大人はこれを読んで自分の大学生活を振り返ったのではないでしょうか?

僕も何度も読み返しています。

残り全部バケーション

短編小説の『残り全部バケーション』

全てがいい話という感じの作品

短編集なので読みやすいのはもちろんですが全てがリンクしているのも伊坂さんらしい感じ

読後感もよく登場人物も魅力的です。

なにより名言が多いです。

マリアビートル

『マリアビートル』はマジで面白い

『ゴールデンスランバー』のようなハラハラ展開もそうですがどこか気の抜けた感じもあるというか

殺し屋が新幹線の中でどうこうなっていくんですが視点切り替えが多く続きがとにかく気になるんですよ。

アイツの続き読みたいのに視点切り替えか・・・って思って読んでるとソイツにはまってるみたいな。

僕はもしかしたらマリアビートルが1番好きかもしれませんね。

映画化できそうなんですが今はされていません。

まとめ

伊坂幸太郎のおすすめ小説10選でした。

最初はランキング形式にしようかなとも思ったんですが順位つけるのもどうかなぁって感じでこうしました。

正直全部おすすめなので10選ってのもどうなの?って感じですが初期から現在までバランスよく選んでいるつもりです。

なのでみなさんぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です