漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

僕が大好き冨樫義博先生のレベルE熱く語りたい

レベルe

今回はマンガの話です。どうも南方です。

アホほどマンガを読む僕なんですがこれほど素晴らしいマンガあります?

ってのがタイトルにもある『レベルE』

みんなご存知冨樫先生の話なんですが短い話でここまで引き込まれるのはこの作品だけです。

もう何度も読み返してるくそほど面白い名作レベルEを今回はいろいろ書いて行きたいと思います。

 

レベルEってどんな作品?

冨樫義博ってだれ?

知ってる人も多いと思いますがまずは冨樫先生について

2ちゃんねるでも有名なこの人、それはなぜかというと常々こんなことを言われています。

「富樫働け」

自分らのことなに棚に上げて何言ってんだって感じもしますが、なぜかワ冠をウ冠に変換されて働け働け言われています。

その理由は現在、週刊少年ジャンプで連載されている『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』の休載率の高さによるものです。

このハンターハンターは2回もアニメ化されさらに映画にもなっている人気作品なので

ファンも多く続きが気になることからこんなことを言われているようですね。

そんな冨樫先生、最近やっとこさ復活して連載を再開しています。

僕も大好きなので何週連載かわかりませんが出来るだけ長く連載してほしいですね。

他にもこの人は幽遊白書という作品をジャンプで連載していましたがこちらもアニメ、映画化された人気作品です。

そんな大人気作品2つの狭間で連載されていたのが今回紹介する『レベルE』という作品になります。

レベルEのあらすじ(ネタバレ注意)

できるだけネタバレせずに紹介していこうと思いますがまあ多少は我慢してね。

それでレベルEなんですが、これ宇宙人の話になってます。

と言っても気持ち悪いヌメヌメした感じのはほとんど出てきません。

人型宇宙人の話です。

話の中心となってくる宇宙人がある惑星の王子さまのバカ王子さん

この王子は宇宙1頭のきれるバカ王子と言われており、自分が楽しむために他人の迷惑を顧みない素敵な性格となっています。

そんなバカ王子にまわりの人物が巻き込まれる短編作品なんです。

実は全部で3巻しかないし1つ1つが短編なんでさらっと読めていいんですよね。

ここで注目するのは3巻しかないし短編だということです。

全体的にかなりテンポがよくぽんぽん話は進むんですが読んでいて軽くはないんですよ。

さらに出てくる登場人物が全員魅力的で再登場するとこいつらの話また読みたかったんだよと嬉しくなります。

レベルEの豆知識やうんちく

レベルEは冨樫先生がアシスタントを使わずに1人で描いたらどうなんだろう?

ということで描き始めた作品です。

週刊少年ジャンプなのにまさかの月1連載で話題となりました。

タイトルの由来は映画『LEVEL4』からなんですが冨樫先生はエイリアンの頭文字はEだと思ってたので『レベルE』なんだそうです。

担当にエイリアンは’A’だよといわれ’E・T’の方だと答えたそうです。

ちなみに冨樫先生の英語の全国共通一次は90点と言っていました。

これらは全て『HUNTER×HUNTER』の巻中で語られています。

野球部の犯人は誰?

レベルEを読んだことがある人は必ず考えたことあるはず野球部の犯人について

話中で正解は語られていないんですがさすが冨樫先生

話を読んで描いてある絵を参考にするとしっかりと犯人を割り出せます!

僕も紙に書いてしっかりと導き出せました。

ここで正解を書くのはやぼってもんでぜひ皆さんも考えてみてください。

意外とさらっと解けるよ!

レベルEはアニメもやっているよ!感想や評価オリジナル話も

 

2011年にアニメ化された『レベルE』まさかの連載終了から14年の月日が流れてからになります。

全13話なので原作から少しだけ短く実際にカットもされています。

まあ賛否両論ありますが概ね評価は良好という印象です。

ただ円盤(DVD)の売り上げは良くないみたいですね。

個人的にはオリジナルのギャグはいらなかったかなと思います。

何年も経っているので時代に合わせた改変は必要だと思うんですが他はそのまま再現してほしかったですね。

まとめ

短い巻数でこんだけ面白いのは『レベルE』だけだと思っています。

今は上・下で分けられた新装版もあるんですが冨樫先生の巻頭コメントも読んでほしいのでぜひ既存の3巻を読んでほしいですね。

最後に作中で王子に対し

「ヤツに限っては最低を想定しろ

ヤツは必ずその想像の斜め上をいく」

ってセリフがあるんですがなぜかそのセリフが冨樫先生の評価となっています。

これからも僕らの想像の斜め上の作品を描いていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です