漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

相席屋の口コミ体験談を披露するよ。持ち帰りできたのか?

お久しぶりです。南方です。

最近は仕事にかまかけてこのブログをさぼっていましたがネタもたまってきたのでちょくちょく更新していこうと思います。

今回の更新は相席屋について

前回の更新からしばらく経つんですが相席屋ってやっぱりみなさん気になるんですね。
アクセスがそこそこ集まってきて驚いています。

⇒そんな前回の記事はこちら

料金や制度についても前回の記事に詳しく書いてあるのでよければ参考にしてください。

てなわけで本題ですが今回も僕の弟子アナキンと行きました。
ついた女性グループは2組で僕たちがどう立ち回ったか詳しくレポートしたいと思います。

相席屋体験レポート

GLady / Pixabay

前回の記事を見てもらえればわかりますが僕たちはどっちの好みを優先するかはいつも順番制にしています。

その日は確か僕の日でしかも忙しくて全然遊べていなかったのでどうしても結果を残したかった。

仕事終わりにかなり早めの時間に集合し一軒目で作戦会議
といっても適当に愚痴を言い合いフリスクを口に放り込み相席屋へと向かう。

「今日運命の人と出会ってしまったらどうしよう」

「南方いつもそれ言ってんな」

別にいいだろ

てなわけで相席屋へ
今回は前回とは違う店舗にお邪魔したんですがやっぱりお店によって違いがありここは男より女性の方が多かったです。
女性は無料だからもっと多くてもいいと思うんですけどね。

1組目 ウェディング関係の仕事をしている2人組み

待ち時間もなくすぐ通された僕らはさっそく女性とご対面です。
テーブルにはつまみやジョッキがすでにあり一組目じゃないことは明らか

見た目を確認するとアナキンとふたりで首を傾けました。

(30分案件な)

(りょ)

阿吽のアイコンタクトで意思疎通する僕ら、無言で過ごす訳にはいかないので話をするとなんでも2人はウェディング関係の仕事をしているらしい

ただ別会社に勤務していて半年ぶりに会うという。

(他に行くとこねーのかよ)

自分らのことは棚に上げテキトーに会話する。
担当してもらってる美容師に似てると言われだからなに?と思いましたがイケメン?と聞くとうんというのでいい子だと思いました。単純とか言わない

ただ予定通り30分でバイバイして次の子へ

2組目 保育士の2人組み

席を替わって2組目へ

ぶっちゃけ見た目はそんなでした。見た目はって言ってますが性格も片方はひどかったです。
ただ僕はどうしてもキメたかった。だって忙しかったんだもの、女の子といちゃいちゃしたいんだもの、二軒目に行くことを考えるとラストチャンスでした。

(イキます)

(まじかよ・・・)

アナキンびっくりしていましたが構わず攻める僕。ごめんね。性格悪い方の担当になっちゃうもんね。

職業を訊くと保育士ということで仕事の愚痴を聞いたりなんだりしているうちに1時間が経つ

「二軒目行こうよ」

「いいよーカラオケがいいな」

カラオケがいいということで近場のカラオケへ
飲み放題プランにしさっそく酒を頼みます。

「テキーラにしようよ」

まさかの女性からのテキーラ要望、これが初対面なのにテキーラ飲んだってことですかジブラさん

1杯どころか何杯も頼む女性陣
酔いもまわり女の子からどんどん絡んできます。

いい感じにセパレートもできチューしました。

なんか口開ける子で僕が食われる感覚でしたがまあいいです。

もうカラオケを出ようかということでお会計、もちろん僕らが出したんですが値段を聞くと

3万円

テキーラが飲み放題外ということで3万円、正直めちゃくちゃイヤでしたけど払いました。

僕といい感じだった子が1人暮らしということでアナキンペアとバイバイしてその子の家へ

「1年半ぶりなの」

という彼女はとても声が大きい感じやすい子でした。

まとめ

今回は男と無縁な保育士というのとしばらくしてなかったということでタガが外れやすかったんだと思います。なんかトントン拍子だったんだもの

まあ今回の特徴としては積極的に誘いましょうくらいですかね。

後日談

アナキンには僕のわがままのせいで大変申し訳ないなと思い後日会ったときに話をきいてみました。

「この間あのあとどうした?」

「ホテルに泊まったよ」

「すぐ寝たの?」

「いや、4回したよ」

お前がナンバーワンだ。

三回目の相席屋レポ

⇒恋活サイトPairsについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です