漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

amazonや楽天でアフィリエイトをやるならもしもアフィリエイト!使い方など解説

どうも南方です。

今回はアマゾンアソシエイトや楽天でアフィリエイトを始めたいなって人にかなりオススメの内容となっています。

amazonや楽天でアフィリエイトをする場合「僕にアフィリエイトをやらせてください」と申し込む必要があります。

しかしamazonや楽天は規約の厳しさはもちろんですがポイントでの支払いだったり

ぶっちゃけメンドクサイし少し損をします。

しかしそれを全て解決してくれるASPが存在します。

それがタイトルにもある『もしもアフィリエイト』なんです。

『もしもアフィリエイト』ってちょっとわかりにくいですよね。そういうASPの名前です。

この記事では『もしもアフィリエイト』の特徴から使い方まで詳しく解説していきたいと思います。

もしもアフィリエイトの特徴やメリット、評判など

特徴①審査が緩い

もしもアフィリエイトの公式サイトへ

アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトに直接申請を出すより『もしもアフィリエイト』を通して申請を出すほうが圧倒的に審査は緩いです。

僕も申請したときは5記事しかないサイトだったんですがそれでも合格しました。

特徴②Amazonと楽天の報酬を一緒にできる

Amazonと楽天の報酬を一緒にできるので一気にまとまったお金が入りやすいです。

両方とも買ったものに対して数%という報酬なのでなかなか支払い金額までいかず挫折しやすいところを助けてくれます。

特徴③報酬率とクッキーの有効期限がかわらない

Amazonに直接申請しようが『もしもアフィリエイト』に申請しようが報酬率やクッキーになんら違いはありません。

大手ASP A8.netでも同じことはできるんですが手数料で報酬は少し下がってしまいます。

メリット①1000円から報酬を受け取れる

『もしもアフィリエイト』は1000円から報酬を受け取れるしAmazon・楽天で報酬も一緒になっているのですぐに達成できます。

Amazonの方はギフト券なら500円ですが現金は5000円からですし

楽天はまずポイントでの支払いですしそれを現金化するのにも手続きが必要でめんどくさいです。

3000ポイントからの支払いですし直接より『もしもアフィリエイト』を通したほうがお得ですね。

もちろん『もしも』から他の広告を貼って確定すればamazon・楽天と合わせた報酬になります。

そうすれば1000円に到達するのも早いですね。

メリット②W報酬制度があり10%の報酬UP

なんか知らないですけど報酬を10%アップしてくれます。

ただ前はオッケーだったんですがAmazonはW報酬の対象外になってしまいました。

楽天は今まで通り対象です。

1万円売り上げたら千円くれるんですからラッキーですよね。

もしもアフィリエイトの登録方法や使い方

ここからは『もしもアフィリエイト』の具体的な登録方法や使い方について説明していきます。

登録方法

とりあえず公式サイトへ飛びましょう。

もしもアフィリエイトの公式サイトへ
サイトへ飛んだら『新規登録』をクリックして手順通りやれば簡単に済みます。

登録してログインしたらサイトを登録しましょう。

もしも3

矢印の所をクリックしたらこの画面が出ます。

もしも2

あとはこれ通りに登録していくだけです。

サイトの登録が終われば次は広告の提携です。

広告の提携(Amazon・楽天)

サイトを登録し終わったらTOPページに戻ります。

TOPの上に画像と同じところがあるのでそこで検索しましょう。

もしも4

amazonとか楽天とか検索すればでてきます。

あとは出てきた広告に申請を送れば大丈夫です。

もしもアフィリエイトを見やすくするためにカエレバ・ヨメレバを使おう

ネットショップと言っても先で書いたようにアマゾンで買う人楽天で買う人さまざまだと思います。

なんとなくamazonの広告とか、とりあえず全部の広告、なんて貼り方をしているとサイトがごちゃごちゃしてしまいせっかく人が来ても購入してもらえなくなってしまいます。

そんなすべてを解決してくれるのがカエレバ・ヨメレバなんです。

こんな感じでまとめてくれます。

ちなみにこれはヨメレバです。

カエレバ・ヨメレバの使い方

『もしもアフィリエイト』でアマゾンとか楽天と提携が終わったらカエレバ(本ならヨメレバ)のサイトに飛びましょう。

まずはユーザー登録を行います。

カエレバ ヨメレバ

下の方にスクロールしていくとユーザーデータ入力があるのでそこをクリック

クリックするとこの画面に飛びます。

もしも6

あとは項目に沿って登録していくだけです。

アマゾンと楽天の項目でもしものIDを登録する必要があります。

(調べ方)という項目をクリックすれば詳しい登録方法がわかるので押してみてください。

登録が終われば上に戻って検索です。

こんな感じね。

赤枠のところに自分が紹介したい商品を入力して青線の部分は『Amazon』のままでオッケーです。

検索を押すともりもり商品が出てくるので

自分が紹介したい商品の『ブログパーツを作る』をクリックします。

こんな感じで広告コードが出てくるのであとはそれをコピーしてサイトに貼り付けるだけです。

たまに『ブログパーツを作る』を押しても商品がありませんって出てこないときがありますけど何度かやり直せば出てきます。

まとめ

今回は『もしもアフィリエイト』についての更新でした。

アマゾン・楽天でアフィリエイトを始めたいなら最初からもしもに登録することをオススメします。

支払い金額も1000円から払ってくれますしamazon・楽天をあわせて計算してくれるのでアフィリエイト初心者でもちょっと頑張ればに達成できるのでかなりおすすめです。

ぜひ1度公式サイトで見てみてください。

もしもアフィリエイトに無料登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です