漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

長財布はもう古い!できる男こそマネークリップを使うべき

出来る男になりたくて、どうも南方です。

新しい財布が欲しかったんですが今まで知り合ってきた出来る男、かっこいい大人の人たちがけっこうマネークリップを使ってるひとたちが多かったんですよ。

でも長財布派として長年、長財布を使っていた僕はけっこう躊躇していました。

なんか長財布のほうがお金もちが多いとか出来る人は長財布で~とか聞くしね。

ただよく考えると俺のまわりの金持ちとかいい企業で働いてる人で長財布を使ってる人はほとんどいないなってことで

改めて長財布にお金持ちがホントに多いのかとかマネークリップのいいところなんかを書いていきたいと思います。

お金持ちは長財布?出来る男は二つ折り?

まず財布っていったら長財布と二つ折りがありますけどみなさんどっち派ですかね?

僕は上でも書いたとおりずっと長財布派だったんです。

お金持は長財布なんて噂もありますしお札は折り曲げずにしまうと運気がみたいな話も聞いたことあります。

それに僕が長財布デビューした中学生のころはまわりに長財布を使ってる人なんていなかったのでかっこつけるためにも使ってたんですね。

お金持ちは長財布?

さて実際にお金持ちに長財布が多いのかというとこれはウソでもありホントでもあります。

なんやそれって話ですが当然長財布を使ってもお金持ちにはなりません。

長い財布使って札折り曲げずに持ってるだけで金持ちになれるなら今ごろ僕は億万長者です。

ただなんでお金持ちに長財布が多いかというとそれは単純に

長財布のが高いからです。

お金を持ってたら使いたくなるのが人の性ってやつです。

高い財布を買って自慢しようと思ったらやっぱり基本的に長財布になっちゃいますからね。

出来る男は二つ折り?

一流企業の社長とかファーストクラスに乗るような人、外資系で働く人なんかはとくに二つ折りの財布が多いんだとか

その理由は合理的だからです。

長財布はポケットに入れるにしてもカバンに入れるにしてもかさばるだけで邪魔になります。

二つ折りならポケットなんかにもスッキリおさまりますしカバンに入れてもかさばらない。

そんな理由から二つ折りが好まれるようですね。

もともとお金持ちって現金あんま持ち歩かないしポイントカードなんかも持ってないだろうから長財布みたいに収納が必要ないんでしょうね。

じゃあなんでマネークリップ?

じゃあ二つ折りの財布でいいじゃねーかと思うかもしれませんが僕は思いました。

マネークリップこそ合理を突き詰めた結果ではないかと

僕がもともとなんで長財布を使ってたかというと上で書いた金持ち理論もそうなんですが診察券やポイントカードの多さ、領収書の収納のためでした。

ただ診察券とかって使うとき限られてるしポイントカードなんて僕が使うのは洋服屋くらい。領収書は長財布だと溜め込んじゃって財布の中がごちゃつく

これなら診察券なんかは使う度に入れればいいし領収書なんかももらったたびに整理するようになるからちょうどいいやって思いました。

なんなら別にカード入れ持ってもいいしね。

二つ折りでよくない?

ここまで書いた理由なら二つ折りでいいんじゃね?と思うかもしれません。

僕もそう思います。

ただどうせなら人の使ってない財布がいいなってことで無駄を一切省いたマネークリップにしよって、そうです。かっこつけたいだけです。

なんかマネークリップ使ってる人たまにみるけどかっこいい人多いんだよね。

お札とクレジットカードだけ持ってね。アメックスなんか使っちゃったりしてね。

僕自身もほとんどお金は使わないでクレジット払いばっかだし小銭は貯金箱に放り込めば貯金もできて一石二鳥じゃね?ってことでね。

あ、貯金箱の記事あります。⇒貯金箱を買ってみました!

おすすめのマネークリップはこれしかない!

ここまでうだうだ言っといてなんですが普通のクリップ型のマネークリップはイヤでした。どないやねんって話ですが

やっぱりある程度カードを入れるところが欲しかったりお札丸出しだとクシャクシャになりそうだなって

調べてみると2つ折りの財布の形をして小銭入れを省いたマネークリップがあるんだとか

てなわけで僕がおすすめするマネークリップは1択です。

Valextra(ヴァレクストラ)のマネークリップ

知る人ぞ知るおしゃれブランドのヴァレクストラ

ヴァレクストラの二つ折り型のマネークリップが震えるほどかっこいいです。

これならカードもある程度入りますしお札がくしゃくしゃになってしまう心配もありません。

このマネークリップのかっこよさはぜひサイトをご覧ください。

Valextra公式サイト

amazonで見る

使っててインパクトもあっておしゃれなのでどこの財布?って聞かれることも多いです。

普通のマネークリップのおすすめを書いてみた

ここからは実際に使ってみたわけではないのあくまで参考程度にしてください。

僕が商品の説明とレビューなんかを見ていいなって思った物を書いていきます。

TAVARAT(タバラット)のマネークリップ

日本製の製品で構造はいたってシンプル

カードもはさめないのでTHEマネークリップという感じ

ただやっぱりカードもはさめないしお札がヨレるのが難点

値段が2000円ほどでお手ごろ

STRUS(ストラス)のマネークリップ

さっきのタラバットとは違いこちらはカードもはさめます。

ただやっぱり日本のお札はちょこっとはみ出してしまうもよう。

でもかっこいいです。

値段は3000円ちょっと

the RIDGE(ザ リッジ)のマネークリップ

amazonでもめちゃくちゃレビューが高かったマネークリップが『ザ リッジ』になります。

カードもすっきり収まるしお札も収まる。

スマートフォンよりスッキリしたサイズで持ち歩きにも便利そう。

ただ日本のお札はちょっとだけはみ出しちゃうんだそう。

値段もけっこうがっつり値段

だいたい15000円ほど

でもこれなら普通のマネークリップを使って俺マネークリップなんだよね?ってかっこつけたい感じ

まとめ

ってなわけでマネークリップがすごいいいよって記事でした。

かさばらないし長財布に比べたら安いしなによりマネークリップの出来る男感がハンパじゃないです。

僕は買いませんでしたけどクリップ型のマネークリップも1度は使ってみたいですね。

そのときはまた記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です