漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

宮古島に毎年1回は行く僕が選ぶ必需品5選

いいよね。宮古島。どうも南方です。

僕は毎年旅行するくらい宮古島が大好きなんですが何度も旅行しているとどんどん洗練されていきます。

それは何かって?道具がです。

まあわざわざためて言うことでもないんですが何度も旅行しているうちに最低限の必需品だけで宮古島を最大限楽しめる旅行術が身についたので今回は紹介していこうと思います。

逆にこれいらねぇなってのも書いてあるのでぜひ参考にしてください。

宮古島の必需品

着替えとかはもちろん省略します。

  • シュノーケル
  • マリンシューズ
  • 大きめのタオル
  • 防水バッグ
  • ケータイ防水ケース

当たり前のことしか書いてねーじゃんと思うかもしれませんが聞いて下さい。

シュノーケリングなどのマリングッズ 浮き輪とかも

宮古島での楽しみといったら9割が海です。

中でもディズニー映画に出てくるようなキレイな熱帯魚は圧巻なのでダイビングやシュノーケリングは必ずしたいって人も多いと思います。

そういう人たちは本島であらかじめシュノーケルとマリンシューズを買っていくことがおすすめです。

もちろん宮古島でも売ってます。

ただ宮古島で買うとなるとやっぱり高いです。本島でのシュノーケルの最安値が1000円ほどだとしたら倍くらいします。それもけっこう売り切れてることが多いので結局高いやつになってしまうので買ったほうがかなりお得です。

あとマリンシューズはケガ防止のためにかなり大事

熱帯魚がいるような海は珊瑚だらけで足がめちゃくちゃ痛いです。ただ僕はスポーツサンダルで代用したりしてます。ビーサンだと海入ると脱げちゃうからね。

なので僕はいつもビーサンとスポーツサンダルの二個体制です。

もちろん両方ともレンタルは可能で料金も2つ借りて1000円ほどと買うよりお得なんですが咥えるところも使いまわしですし(もちろん消毒してるよ)2日以上シュノーケルするなら買ったほうがお得です。

海の家がなくてレンタルできなって海もあるので事前に調べてから行きましょう。

有名な吉野海岸や新城海岸はレンタル可能です。

大きめのタオル

大きめのタオルかなり便利です。

更衣室があるようなビーチはいいんですがないとこもあります。

そんな時は大きいタオルを座席に敷いて水着のまま車に乗ってしまいましょう。

僕はけっこうめんどくさがりなので更衣室では着替えずいつもタオルを敷いて宿で着替えています。

その方がすぐにしっかりシャワー浴びれますし乾かしたりもできますからね。

防水バッグ・防水ケータイケース

小さめの防水バッグは海でかなり便利です。

車の鍵とかタオルとか細々した物をまとめておけますし1個あれば一緒にいる友達の分もまとめられます。

砂なんかで汚れたとしても防水なので水道水でそのまま洗うこともできます。

防水のケータイケースはスマホを入れておけるのはもちろんちょっとしたお金やレンタカーの鍵、タバコなんかを手元に置いておけるのでかなり便利です。

いちいち荷物置き場まで戻らなくていいからね。

逆にいらないなって物

  • 浮き輪
  • Tシャツ

浮き輪

海といったら浮き輪だろと思うかもしれませんが浮き輪はめちゃくちゃ荷物になります。

以前は無料で膨らませてくれた海の家も今では海の家のアクティビティを使ってくれた人だけいいよってルールにかわってたりしますしシュノーケリングをするような海では浮き輪がまずいりません。

今はレンタカーと一緒に浮き輪もタダでつけるよなんてプランもあるのでわざわざ家から持っていく必要はないかなって感じ

Tシャツ

Tシャツいらないって何言ってるのって思うかもしれませんが宮古島ではかなりのおもしろTシャツが売っています。

なのでTシャツはあまり持って行かず現地で買うのはかなりおすすめ

宮古島で採れる野菜のTシャツ、それの魚バージョン、ルート66をちょっともじった伊良部大橋のTシャツと種類もあるしけっこうオシャレだったりします。

まとめ

てなわけで宮古島であったほうがいい道具の紹介でした。

まあ見てもらってわかるとおりかなり当たり前のことばっか書いてあります。

ただこういう当たり前のものが盲点だったりするのでぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です