漫画が1冊無料で手に入るキャンペーン実施中

Amazonプライムがおすすめすぎるので13個のメリットやお得な情報を紹介

みなさんネット通販て使います?どうも南方です。

最近は使っている人が多いと思います。

僕なんて楽天カードユーザーだから楽天でポイントで買ったりするしamazonのが安いのあるなと思ったらamazonを使います。

わざわざお店まで行かなくても家まで届けてくれるしネットの方が安くなったりなんてことも多いです。

ネットで買い物するようになった僕はとりあえず良いってきいたamazonプライムに登録してみたんですよ。

そしたらこれがとんでもなくいいなと

amazonプライムが最高すぎたのでどこがいいのかとか値段とかおすすめポイントとか紹介していこうと思うのでぜひ参考にしてください。

目次

まずはamazonプライムっていくらかかるのよ?

まずはいくらかかるのよって話です。

年額3900円です。

僕これ友達に聞いたんですよ。アマゾンプライムに入ったよって言われたからいくら?って聞いたら4000円って言われたので高っか!って思いました。

よく聞いたら年間で3900円でした。これけっこうあるあるだと思うんですよ。月額と勘違いしちゃうってやつ

月額だと325円換算ですね。

これ安いですよね。マッチングサイトなんて月4000円くらいですよ。そう考えたらイヤな気持ちになってきたわ

月額制度が始まりました

2017年の6月からamazonプライムも月額制度が始まりました。

気になるお値段は月額400円です。年間料金よりもちょっとだけ割高ですね。

ただamazonプライムは1ヵ月間無料お試しが実施されています。

なので1度お試しでやってみて自分に合いすぎてるやんけ!と思ったら年間のほうがいいんじゃないかなと思います。

このあといろいろ特典とか機能とか書いていくんですけどそれ目当てで1ヵ月だけ契約するとかもいいと思いますけどね。

amazonプライムを30日間無料で試してみる

学割もあるんだよ

Prime Studentっていう学割制度みたいなやつがあるのをご存知ですか?

この後にアマゾンプライムの機能を書いていきますが使える機能に差はありません。

なのに年会費は1900円で月額159円換算です。

しかも半年間無料でお試しできます。

6ヵ月タダってびっくりするよね。

忙しい人のためにサクッとamazonプライムが何ができるかまとめてみた

これからけっこう長々とamazonプライムについて書いていこうと思ってますがお前の文章なんて読んでられねえよ!って人もいると思います。

そんな人のためにまずはサクッと何ができるかってのを箇条書きにしていきます。

  • 配送特典
  • プライムビデオ
  • 会員限定のタイムセール
  • プライムミュージック
  • プライムリーディング
  • プライムフォト
  • アマゾンパントリー
  • 対象商品を探す

amazonプライムってだけでこんだけ出来ることがあるんですね。

ただこれだけだと意味わかんないと思うので各項目について詳しく書いていきます。

amazonプライムを30日間無料体験

配送特典 お急ぎ・日時指定・送料無料

僕ははじめamazonプライムの機能ってこれだけだと思ってました。

2016年4月までは送料無料だったけど有料になるよって聞いてなんだよーって思いながらもamazonプライムに入ればそれが無料になるってことで1年間で3900円ならどうせ元は取れるしいっかってことで入りました。

ただ送料無料以外にも配送特典があったので表にしてまとめたいと思います。

一般会員 プライム会員
2000円未満の送料 350円 無料
お急ぎ便 360円 無料
当日お急ぎ便 514円 無料
お届け日時指定便 360円または540円 無料!!

てな感じで基本無料になります。

2000円以上買い物するなら一般会員でも送料無料になるんですけどちょっとした買い物では2000円てなかなか行きません。

でもamazonプライムなら洗剤切れちゃったから1個だけ買っちゃおとかも出来るんですね。

基本的には無料って?

amazonプライム会員のマークがついている商品だけ対象になります。

ほとんど付いてるんですがたまーに個人が発送してるやつとかだと有料になっちゃったりします。

でもそういう商品はしっかりと明記されてるので安心してください。

Prime Now(プライムナウ)家に1時間で届けてくれるとかやばい

注文した商品を1時間で家に届けてくれるってのがプライムナウってシステムです。

ただ対象地域はほとんど都内だけですし1時間以内に届けてくれって注文したら別途で890円かかります。

2時間だと無料です。

amazonプライムビデオのとりこです

これです。これなんです。めっちゃ見てます。amazonプライムビデオ最高です。

ビデオって名前の通り動画配信サービスなんですが月で言ったらたった400円でいろんな動画が見放題なんですよ。

だって他の動画配信に比べたら圧倒的に安いです。huluなんか1000円くらいしますからね。

しかもオリジナル番組がびっくりするくらい面白いです。

松本人志プレゼンツのドキュメンタルなんか人生で1番笑った番組かもしれません。

松本人志のドキュメンタルについて詳しい記事

他にも芸人が車でカーチェイスする戦闘車も面白かったです。

ちゃんと普通の映画やドラマ・海外ドラマなんかも充実しているので安心してください。

セールもあるんだぜ

まずはタイムセールのときに優先的に買い物ができるというもの

あとは頻度が多いわけではないんですけどプライム会員限定のセールが開催されてます。

限定セールはビックリするくらい安くなっています。

でも競争率が高く人気のライブに申し込むかのごとくパソコンの前に張り付いて更新ボタン連打みたいなことしないといけません。

目当ての商品があったら必ず参加した方がいいセールと言えるでしょう。

プライムミュージックっていう音楽配信もやってる

Prime Musicも最高です。

僕はこれ会員になってから知った機能なんですけどかなりいいです。

邦楽派、洋楽派があると思うんですけどアマゾン自体が海外のサイトなので洋楽がけっこう充実しています。

洋楽派の僕からしたらかなり嬉しいです。

でも邦楽もなんだかんだ増えてきました。僕が入ったときはけっこうお察しだったんですが最近はなんだかんだあるなぁって印象

有名どころはおさえてくれてるって感じですね。

オフラインで聴ける

プライムミュージックはオフラインでも聴けます。

これめっちゃいいです。いちいち1曲ずつ買ったりしなくても自分の聞きたい曲をダウンロードして専用の『Prime Music』のアプリをインストールしておけばオフラインで聴くことができます。

運転中とか移動中に電波と通信制限を気にしなくていいのはデカイです。

専用の音楽配信アプリなんかには負けるけど月400円ほどで100万曲って考えたら充分なクオリティ

プライムラジオとかもある

Prime Musicの曲を対象に好きなジャンルの曲を24時間ひたすら流してくれるサービスです。

お気に入りにや気に入らないなんかも選択できるのでどんどん自分好みにしていくことが可能です。

有線みたいな感じですね。

なんやこの曲ええやんけ!ってのがあったらその曲を歌っているアーティストとかアルバムなんかも確認できるのでなんか音楽垂れ流しながらボーッとすんのにおすすめ

プライムリーディングって言う読み放題

2017年10月から新サービスとしてPrime Readingっていうサービスが始まりました。

本関係で言えば月1冊kindle端末を持っている人は無料ってのがあったんですけど

今回始まったPrime Readingはスマホでもおっけーの読み放題サービスです。

1冊だけじゃなく読み放題です。好きなだけ読んじゃっていいんです。

まだまだ対象の本は少ないんですが小説・ビジネス・マンガ・雑誌などジャンルも幅広いですしこれから対象の本も増えていくので通勤や通学の間なんかに読むのがおすすめ

1年間のプライム会員の料金が3900円ですから適当に数冊読んだらすぐ元が取れちゃいます。

プライムフォトは画像が保存できまくり

プライムフォトってのは簡単に言うと画像を保存できるサービスのこと

ただあなどってはいけません。

写真の解像度を一切落とさず高画質で無制限に保存することができるんです。

スマホを長年使っていると悩まされるのは容量じゃないですか?

スマホを買い換えたとしても前のスマホからデータを引き継いでいたとしたら容量変わらないですからね。すぐパンパンです。

かと言って買い換えるたびに画像を消してたんじゃせっかくの思い出がもったいないってことで

そんなときに役に立つのがこの『プライムフォト』なんです。

プライムフォトは無制限で画像が保存できるのはもちろんですが自動保存機能も設定できるのでいちいち保存しなおさなきゃって手間もないですし急にスマホが壊れたってなっても復元できます。

アプリかわもwebからもアクセスできますしスマホやPC、タブレットとどのデバイスにも対応しています。

肝心なセキュリティですがこれもバッチリでしっかりとサインインが求められるので他人に覗き見されることはないですし他人のアカウントに画像が保存されるなんてこともないので安心してください。

アマゾンパントリーってなによ?

日用品を1箱で一気に買えるよって制度がこのamazonパントリーです。

と言ってもこれだけだとわけわかんないと思うので詳しく説明していくと(僕も意味わかんなかったです)

カップラーメンやビールなどインターネットだとケース買いが基本なんですが1個から買えるようになるサービスです。

パントリーBOXっていう大きさが決まった箱に欲しい日用品を詰めて1まとめにして送ってくれます。

とりあえず制度を箇条書き

  • 日用品が対象
  • パントリーBOX(横52×縦36×高さ28)重さ12kg
  • 手数料が290円
  • 日時指定はできない(1~3日で到着)

手数料かかるし何が得なんだよと思うかもしれませんがまず手数料はキャンペーンとかでなんだかんだタダになります。

次にパントリーBOXですがこれけっこうな大きさです。まず容量オーバーになることはないと思っていいです。

逆にいっぱいにしなくても全然大丈夫です。

スカスカの状態でも紙とかプチプチを入れてくれるのでポテトチップスが粉々になるなんてことはありません。

あとは普通にアマゾンで買うよりパントリー制度を利用した方が安く済みます。

スーパーのセールと同じくらいの値段で買えて家まで届けてくれるのでかなりお得

対象商品はこんな感じ

  • 食品
  • 飲み物
  • 日用品
  • ヘルス&ビューティー
  • ペット用品・雑貨
  • 特集&テーマBOX

最初はなんか意味あんのかこれって思ってましたがいざ使ってみるとけっこうお得感あっていい感じです。

他にもamazonプライムでお得になること

今まで書いてきた内容がAmazonプライムの基本的な機能になります。

配送特典くらいだと思ってた僕はびっくりです。

今ではすっかりamazonのとりこです。たまらんでamazonさんイヤまぁ楽天も使うけどさ

amazonでの買い物を抜かせばプライムビデオとプライムミュージックだけでも充分もとがとれるのでかなりおすすめです。

ただamazonプライムはこれだけじゃ終わりません。

他にも細かい特典がいっぱいあるのでまだまだ紹介していきます。

amazonプライムを30日間無料体験

amazonプライムは家族会員もある

こんだけ会員特典があるプライム会員ですから家族で共有したいなってのがあると思います。

できちゃうんですさすがアマゾンさん。

しかも無料です。

2人まで家族会員として無料で追加できます。

ただ全ての機能がシェアできるわけではありません。

  • お急ぎ便
  • 日時指定便
  • 特別取り扱い品の取り扱い手数料が無料
  • amazonパントリー

この5つがシェアできます。

kindle端末が4000円引き

kindleってキンドルって読むんだぜ?カインドルって読んだら恥ずかしい思いするからな!

キンドルと言えばアマゾンの電子書籍って思ってもらえたらいいんですけど

ただ別にkindle端末を持ってないと読めないってわけではないです。スマホとかでも普通に読めます。

kindleを読むためだけの端末が4000円引きで買えるよって話なんですがさすがにこれはけっこうハードルが高いと思います。

1番安い端末で8980円ですからそっから4000円引かれても4980円うーん・・・

そんな人のためにインターネットも普通に使えるタブレットkindle fire端末をおすすめします。

kindle fireタブレット端末も4000円引き

kindleが読書専用端末だったのに対してkindle fireはインターネットもできる読書端末って感じです。

普通にネットサーフィンもできるしメールとかも使えます。Wi-Fiは必要だけど

プライムビデオとかもkindle端末ならでっかい画面で見れますしもしタブレット端末ほしいなって人はkindle fireを検討してもいいと思います。

こちらも1番安い端末は8980円でそっから4000円引いて4980円です。

タブレットとして問題なく使えて5000円以内で済むのはかなりお得

ただGoogle Playが使えないのでアプリ類が弱いのがちょっと残念

プライム会員ならkindle本が毎月1冊無料

プライム会員でkindle端末を持っていたら毎月対象の本が1冊無料になります。

対象になる本も2万冊以上とけっこうがっつりなのでなんかしら読みたい本はみつかると思います。

ただこっちはPrime Readingと違ってkindle端末が無いと読めないのが難点

まあこっちの方が対象本も多いけどね!

amazonファミリーとのコンビネーションはえぐい

amazonファミリーってのは小さな赤ちゃんがいる人にとっては最高のサービスです。

オムツとかミルクの赤ちゃん用品が5%オフになるってサービスなんです。

他にもamazonファミリー限定のセールとかもあるんですが

amazonプライムと組み合わせることによって最大15%オフになります。

しかもキャンペーンとして新規会員のために3900円オフクーポンを配布しています。

つまりamazonプライムが実質タダになっちゃうわけです。

なんじゃこりゃなんで無料にしてくれるんや・・・

あてはまる人は絶対に入った方がいいですね。

ちなみに家族会員とややこしいですけど全然関係ないです。

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)がマジで近未来

Amazon Dash Buttonってアマゾンダッシュボタンて読むんですけどいきなりこんな横文字並べられても意味わかんないと思います。

このアマゾンダッシュボタンは普段使う日用品があるじゃないですか?それを専用のボタンに登録しておけばお家に届けてくれるというマジ近未来なサービスです。

専用のボタンは500円かかるんですが初回に買うときに500円割引してくれます。

なので無料と一緒ですね。

おいおいボタンひとつでって怖いよって思うかもしれませんが何回連打しても家に届くまでは1回分しかカウントしてくれません。

どうせ無料だから試しに使ってみてもいいかも

なぜなら近未来だから

Amazonフレッシュで生鮮食品も買えちゃう

フレッシュの名前の通り生鮮食品がamazonで買えちゃいます。

ただし一部地域限定

当然ナマモノとか扱うし田舎はムリです。東京の一部地域限定です。東京でも一部

朝8時~夜0時まで対応してるので仕事の関係なんかで買い物行けないぜって人には便利

自分が住んでるところが対応しているかどうかは郵便番号を入力すればわかります。

とりあえず無料会員で試してみる

とりあえずここまで書いてきたamazonプライムの特典を箇条書きでまとめたいと思います。

  • 送料無料
  • お急ぎ便や日時指定無料
  • お得なセールに参加できる
  • プライムビデオで映画やドラマ、オリジナル番組が楽しめる
  • プライムミュージックで邦楽・洋楽それ以外もいろいろ聴ける
  • プライムリーディングで対象の本が読み放題
  • kindle端末が4000円引き
  • 毎月1冊kindle本が無料
  • プライムフォトで無制限に画像が保存可能
  • アマゾンパントリーで日用品をまとめ買い
  • アマゾンダッシュボタンでボタン1つで買い物可能
  • アマゾンフレッシュで生鮮食品も買える
  • プライムナウで1時間で商品を届けてくれる

こんだけの数がamazonプライムに入るだけでできます。

料金は年間で3900円、月額制なら400円で入会です。

もしちょっとでも気になるなら無料会員登録をしてぜひ体感してみてください。

1ヵ月間無料で試せます。

amazonプライムを30日間無料で試す

無料期間過ぎちゃったんだけど自動延長されちゃうの?

気をつけないといけないのは無料登録をしていてもamazonプライムは自動延長されてしまいます。

なのでしっかりと解約手続きをしましょう。

不安だなって人は入会した瞬間解約手続きをすることをおすすめします。

期間より前に解約しても期間中はなんの問題なく利用できるので安心してください。

amazonプライムの入会方法

めちゃくちゃ簡単なんですけど一応、入会方法書いときます。

  • 公式サイトへアクセス
  • 『30日間無料お試し』をクリック
  • amazonにサインイン
  • お支払い方法・請求先住所を確認

この4つです。

クレジットカード以外のお支払い方法

基本的にクレジットカードでのお支払いが便利で楽チンなんですが持ってないって人もいると思います。そんな人のためにクレカ以外のお支払い方法はこちらです。

  • VISAデビットカード
  • VISAプリペイドカード
  • au walletプリペイドカード

amazonプライム解約方法

30日間試してみたけど自分には合わないやって人のために退会方法です。

って言っても他のサイトとかと違ってかなりわかりやすいです。

  • 『amazonプライム会員登録をキャンセル』をクリック
  • 『amazonプライム会員情報を変更する』をクリック
  • 『会員資格を終了する』をクリック
  • 『20ほにゃららに終了する』をクリック

これで退会できます。

amazonプライム3900円を無料にする方法

上でもチラッと書きましたがamazonファミリーとのコンビネーションを使えば3900円のクーポンをもらえるので実質タダでamazonプライムを利用できます。

実はこれ以外にも無料でamazonプライムが使える方法があります。

それはAmazon Mastercardゴールドに加入すること

普通のゴールドカードとしては微妙ですがアマゾンをめちゃ使うって人にはかなりおすすめな1枚です。

このカードに申し込むと特典としてamazonプライムは無料で申し込めます。

まとめ

てなわけでamazonプライムについて長々とまとめてみました。

アマゾンを使う人使わない人いると思いますが特典が盛りだくさんなのでぶっちゃけ使わない人にとってもかなりおすすめなサービスです。

プライムビデオとかプライムミュージックがあるからね。暇つぶしにかなり役立ってます。

海外のamazonプライムは1万円を超えているそうですが日本では3900円とかなりお得に使うことができます。

それに『30日間の無料お試し』があるので気に入らなかったら辞めればいいだけです。

なのでぜひ1度amazonプライムを体験してみてください。

amazonプライムを30日間無料で試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です